// ご挨拶:秋山明美(CMO) - Global Runway

ご挨拶:秋山明美(CMO)

私とインドとのご縁は、2017年から始まります。インドのスタートアップ企業に参画するチャンスを得たことがきっかけです。日本でのビジネス拠点を立ち上げることが当初の目的で、日本人は私一人だけだったので、「日本の流儀で仕事を進めて、煙たがられたらどうしよう・・」と遠慮してしまうこともありました。実際に一緒に仕事をしてみて、 最初は驚くことばかりでした。思い立ったらすぐ行動する超スピード重視のスタイルに戸惑うこともありましたが、今は、それを「瞬発力がある」とポジティブに捉えています。
インド人は、常に「プランB」の発想を持っています。「これまで続けてきた計画が頓挫したときに発動される次善の策」があると信じているので、不慮の事態に遭遇しても落ち着いています。臨機応変な切り替えができるので、ものごとが計画通りに行かなくても動揺しないのです。現状を受け止め、無理なく穏やかに軌道修正できるこのような柔軟性は、異なる文化間でのビジネス交流に不可欠だと感じます。
このたび、インドの関連会社と日本のお客様との懸け橋となることを目標にした会社を設立する機会に恵まれました。ITコンサルティングに深い知見を持つ髙山基一、そして、2017年からの私の大切なビジネスパートナー、インドのガウタム クルカルニと共に、Global Runwayを通じて、多様性のある社会に貢献してまいります。

秋山 明美

・株式会社Global Runway 最高マーケティング責任者(CMO)
・リカイアン テクノロジー日本支店 オフィスマネジャー

メッセージング・ソリューション企業にて、デジタルマーケティングに従事。
2017年よりインドのスタートアップ企業に参画。

TOP